ニュース 商品紹介 世界設定 人物・ロボット ルール説明 カードリスト Q&A お問い合わせ
詳細なルールはこちらの説明書に掲載しています。
過去に頒布した説明書と比べ、加筆・修正等が行われている場合があります。
こちらからダウンロードできます。
カードの種類
当ゲームには、全部で6種類のカードが存在します。
パイロットカード
プレイヤーの分身となるカードです。6枚の正規パイロットは、固有の戦闘値や効果を持ちます。お気に入りの1枚を探しましょう!
ロボットカード
プレイヤーの心強い相棒となるカードです。パイロットカードとの組み合わせにより、可能性は無限に広がるはずです。
アタッチメントカード
ロボットカードに配備するカードです。6枚まで配備することができます。近接値や狙撃値を上げて大物狙いでいくもよし、耐久値を上げて確実に倒していくもよし。全ては戦略次第です。
タクティクスカード
プレイヤーの戦術を助けるカードです。カードの獲得に、敵との戦闘に、他のプレイヤーの妨害に……多くの局面で効果を発揮します。
モンスターカード
プレイヤーが倒すべき敵です。なにが出るかは運次第。強敵であればあるほど、獲得できるエナジーも多くなります。
イベントカード
モンスターカードとの戦いに様々な変化をもたらすカードです。言わば、敵のタクティクスカード。相手も一筋縄ではいかないのです。



ターンの流れ



コンバットフェイズについて
ここでは、戦闘の流れについて、具体的な例を用いて説明します。
プレイヤーAはロボットカード「量産機」を所有しており、パイロットカード「テストパイロット」及びアタッチメントカード「高周波ブレード」と「絶対波動フィールド」をコネクトしています。

彼はメインフェイズを終了し、コンバットフェイズに移行します。まず戦闘で適用する攻撃値を宣言し(今回は近接値とします)、モンスターデッキの1番上のカードを公開します。

そのまま、彼は公開されたモンスターカード「ヴリル・トループ」と戦闘を行います。量産機は、自身の近接値:1点+テストパイロットの近接修正値:1点+高周波ブレードの近接修正値:2点=合計近接値:4点のダメージをヴリル・トループに与えます。また、ヴリル・トループは自身の近接値:2点のダメージを量産機に与えます。
ヴリル・トループの耐久値は2点なので、4点のダメージを受け撃破されます。一方、量産機は自身の耐久値:1点+テストパイロットの耐久修正値:1点+絶対波動フィールドの耐久修正値:3点=合計耐久値:5点となり、2点のダメージを食らっても撃破されません

以上で戦闘終了です。戦闘終了後、プレイヤーAは撃破したヴリル・トループをエナジープール置き、1点のエナジーを獲得します。