カード名やキーワードで検索ができます。
サイト内に記載のない不明点についてはコンタクトフォームよりお問い合わせ下さい。
最終更新日(
Q.「白き誘い」によりHQデッキからストーリーを引いた場合、どう処理するか。
A.一部のプレイヤーによってストーリーが確認された場合、全プレイヤーに公開し、その後、通常通り処理します(場に出す)。また、ストーリーが確認されたことによる損失は補填されず、新たにカードを引くことはできません。
Q.「八百掴み」によりMDを確認した際、MDにある「パトロール・ロイド」や「応龍」の効果は発動するか。
A.いいえ、発動しません。ルール上の前提として、「レゾナンスの効果がその他の効果と矛盾する場合、レゾナンスの効果が優先され、その他の効果は無効」となります。
[他例:「ヒエロス・コフィン」の効果で「太陰玄武」を対象とした場合]
本来であれば「太陰玄武」の効果によりアタッチメントは移動しません。しかし、このルール上の前提により、レゾナンスである「ヒエロス・コフィン」の効果が優先されます。したがって、「太陰玄武」の効果(アタッチメントは移動しない)は「ヒエロス・コフィン」の解決まで無効となり、「太陰玄武」をコネクトできます。
Q.パイロットが「謎のパイロット」の時、「ピンチ・ヒッター」により、いずれかの正規パイロットの効果をコピーした。「コア・コネクト」等による覚醒できるか。
A.いいえ、できません。「ピンチ・ヒッター」は、確かに名前やテキストをコピーしますが、「覚醒ができる」という正規パイロットの物理的特色(カードをひっくり返すことができること)まではコピーしません。
Q.「ラーシャ・ドラグノフ」の通常効果に「自分はコンバットフェイズを行うことはできない」とあるが、覚醒状態でもコンバットフェイズを行うことはできないのか。
A.いいえ、コンバットフェイズを行うことができます。ルール上の前提として、「正規パイロット/レゾナントの表面と裏面のテキストの記載が矛盾する場合、裏面(覚醒/臨界)の効果が優先され、表面(通常)の矛盾する部分は無効」となります。したがって、覚醒状態の「ラーシャ・ドラグノフ」は、2位の時は2回、3位の時は3回、4位の時は4回コンバットフェイズを行うことができます。
Q.「ピンチ・ヒッター」によりパイロットの名前が変更されることで共鳴条件を満たした時、共鳴効果(例えば「グンロギ」)は発動するか。
A.はい、発動します。
Q.「ポーター・ドローン」及び「フォートレス・ロイド」の公開時、対応するモンスターの束が既にMDに混ざっていた場合、どう処理するか。
A.対応する束が既に存在しない場合、何も起こりません。「ポーター・ドローン」または「フォートレス・ロイド」と通常通り戦闘を行います。
Q.「応龍」の効果「このモンスターを引いた時〜」はどのタイミングで発動するか。
A.プレイヤーのデッキに加わった「応龍」を引いた時の効果は、「『応龍』を引くことになった効果や処理の解決後」に発動します。
例として、「シークレット・プラン」で引いた場合はカード3枚を引き、2枚を捨てた後に発動します。また、ダウンフェイズ時の場のリセットで引いた場合はカード5枚を引いた後(「応龍」を含み5枚)に発動します。
Q.「テレキネシス・ロイド」及び「応龍」公開時、該当プレイヤーのデッキが効果で指定された枚数に満たない(0枚を含む)場合、どう処理するか。
A.効果の内容を可能な限り実行します。ただし、リシャッフルは行いません。
Q.「カンナギ」との戦闘時、「ニュヴリル・エンジン」による修正値は得られない認識で正しいか。
A.はい、正しい認識です。厳密には、「カード効果による修正が無効(0/0/0)」となります。
Q.「横取り」による戦闘の戦闘値はどのプレイヤーが決定するか。
A.「横取り」を使用したプレイヤーが決定します。
Q.「ルギエヴィート」によりコネクトされたカードを「空輸作戦」及び「裏取引」でジャンクに置くことは可能か。
A.いいえ、できません。「ルギエヴィート」の効果によりコネクトされたカードはアタッチメントではないため、「空輸作戦」「裏取引」の効果対象外です。
Q.「燃え上がる闘志」使用時に「ジェイル・ロイド」を破壊した場合、追加ターン中にコンバットフェイズを行うことはできるか。
A.いいえ、行えません。「燃え上がる闘志」のテキストは「コンバットフェイズは(行える場合)必ず行う」という意味です。
Q.「太陰玄武」をコネクトしている場合、「技術開発」によりアタッチメントを廃棄することは可能か。また、「デコイ・ユニット(※1)」「ナノ・リペア・システム(※2)」はどうか。
(※1)「絶海のアトランティス」収録カード
(※2)「少女達の葛藤」収録カード
A.いいえ、できません。「デコイ・ユニット」「ナノ・リペア・システム」についても同様にできません。
Q.共鳴状態で「太陰玄武」をコネクトしている場合、「トツカノツルギ(コスト8)」を7枚目のアタッチメントとしてコネクトし、「太陰玄武」を廃棄可能か。
A.いいえ、できません。
Q.「ラーシャ・ドラグノフ」により覚醒状態となっている場合、「ピンチ・ヒッター」で選択したパイロットの状態はどうなるか。また、自身が臨界状態(効果によるものではない覚醒状態)の場合はどうか。
A.ともに覚醒状態で選択したパイロットになります。
Q.「ラーシャ・ドラグノフ」が臨界状態(効果によるものではない覚醒状態)の場合、通常効果「自分よりエナジー総量が多いプレイヤーがいない場合、通常状態にする」は発動するか。
A.発動します。ただし、ロボットは臨界状態のままです(「ラーシャ・ドラグノフ」のみ通常状態にする)。
Q.「そして星々は集い輝く」が公開されたターンに「燃え上がる闘志」を使用した場合、使用したプレイヤーの追加ターンに「そして星々は集い輝く」は廃棄されるか。
A.はい、廃棄されます。
Q.耐久値14(通常・臨界状態で同値とする)かつエナジープールにカードが7枚ある状態で「DOMINATOR」と戦闘を行う時、効果によりロボットはダウンするか。また、「横取り」使用時はどうか。
A.はい、ダウンします(通常→臨界→ダウン)。修正値はターン終了時まで持続orダウン時にリセットします。「横取り」使用時も同様です。
Q.「絨毯爆撃」によりMDの下に置いたモンスターと「スナイプ・ショット」で戦闘を行う場合、効果は無効となるか。
A.いいえ、なりません。「効果はターン終了時まで無効にする」は、「公開されたターンの終了時に起動する効果」も無効にするという意味です。(例えば「ナイト・ロイド」)
Q.「絨毯爆撃」により「ドローンα」「ドローンβ」「ドローンγ」をエナジープールに加えた場合、効果は無効となるか。
A.いいえ、なりません。「絨毯爆撃」による効果はエナジープールまで及びません。
Q.「悪意襲来」によりマネージフェイズにロボットが破壊された場合、マネージフェイズは続行可能か。
A.はい、可能です。

- Topics Board -